【レビュー】レッドさん売り切れすぎ…【ポケモンスケールワールド】

グッズ紹介

こんにちは、ささみです。

発売初日から品切れ続きだったポケモンスケールワールドのレッドをやっっっっっとゲットできたので紹介します!

そもそもなぜ品薄なのか。

長くなったので別記事にしました。

興味のある方だけ読んでみてください。

パッケージ

 

いつも通り。かっこいい。

今回は箱がめちゃくちゃきれい。嬉しい。

 

レッドさん登場

前から後ろから横からいっぱい撮りました。

はいかっこいい。イケメン。かっこよすぎでは???

レッドさんは初代赤緑で主人公として登場以降、多くの本編作品に登場しています。

登場するたびにデザインが変わるのですが、このフィギュアはFRLG(ファイアレッド・リーフグリーン)をモデルとしています。

いちばん男前だった時期です。

ちょっと腰をそってるのもイメージ通り。

反り腰なのでクリアパーツがないとすぐに倒れてしまいます。

FRLGのイラストにある左手のモンスターボールとリュックのバトルサーチャーは今回はなし

バトルサーチャーとかいう古の道具はともかく、モンスターボールはちょっと残念です。

塗装は十分きれいです。

同シリーズのポケモンたちと比べると少し雑にも見えますが、こちらは塗り分けが多いので仕方ないように思います。

かなりアップで撮っているので、もしかすると画像だと気になるかもしれませんが、実物ではほとんど気になりません。

目はシール(もしくは印刷)になっているので、顔の個体差はほとんどないでしょう。

写真が下手で魅力が伝わり切っていないかもしれませんが、実物は本当によくできています。

あ、それから。

以前、リザードンの記事で「アクションを想定していない」と言いましたが、撤回します。

レッドさん、頭が動きます。

それどころかしっかり外れます。

こんな感じで。(閲覧注意)

ポケモントレーナーの レッドは トリックを つかった!

安心してください。無理やり外さなければ絶対に外れません

 

ポケモンと!

せっかくのスケール統一フィギュア、やっぱりポケモンと並べてこそです。

まずは御三家+ピカチュウ。はいかわいい。

最初にもらうポケモン、愛着湧くちょうどいいサイズ感。でもやっぱりフシギダネでかい。

モンスターボールがなかったので代わりにピカチュウを乗せました。

肩乗せにもピッタリなサイズです。

闇落ちver. の意味は特にないです。

発売前からやってみたかったこと。ヒトカゲの成長とレッド。

まずはヒトカゲ。オーキド博士からもらってすぐはこんな感じ。

まだまだあどけなさが残ります。

進化してリザード。赤くなってやんちゃっぽさが増しました。

大きくなったけど、まだレッドよりも小さいです。

そして…

 

最終進化!ついにリザードンに進化。

あんなに小さかったヒトカゲがこんなに立派でかっこいいリザードンになりました。

…って思うと非常に感慨深いです。

全員集合!はいかっこいい。

レッドの表情もどこか頼もしくなったように感じます。(勘違い)

最後に。

この角度ならレッドさんがヒトカゲを抱いているように見えます。奇跡の1枚。

なんとなく目頭が熱くなりました。

アドバンスジェネレーションのEDテーマ曲『そこに空があるから』の最後のシーン、サトシとピカチュウのこんなイラストでしたよね。

画像の代わりにもこう先生ver. 載せときます。

 

まとめ

はい、ということでポケモンスケールワールドのレッドのレビューでした。

レッドさんのフィギュアがお手頃価格で入手できるのは大変ありがたいです。

それだけでなく、スケール統一フィギュアなので、同シリーズのポケモンたちと組み合わせることで『ポケットモンスター』の世界観をより楽しむこともできます。

単体でもポケモンとセットでもめちゃくちゃ満足できる商品でした!

唯一の欠点は品薄すぎることです…。見かけたらぜひ購入することをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました